Shooting Star 〜7つの虹色くんたち〜

ジャニヲタがただわちゃわちゃキャーキャー言ってるだけのブログ。たまにハロプロ。関西の三十路もうすぐアラフォーのおじさんたちとそれを追いかける若者たちが特に好きです。

WESTがどうやったら売れるかを超真面目に本気で考えてみた

明けて10日過ぎましたが、

 

去年のWESTの活躍は...

 

キンプリに仕事取られたな、って感じ。

 

キンプリはうーん、アンチに近いかもしれない。(ファンの皆さんすみません。完全主観です)

 

デビュー当時は好きだったけれど今では、

「ん?」

って思うことしかない。

 

永瀬廉くんや天然だけど腰の低い岸優太くんは好感持てるけれど、他の4人は調子乗ってるなあ、という印象。

 

楽曲に恵まれているけれど、いっときのような気もする。

 

WESTは今年も地味だし、放置されまくっていたけれど、まあ不祥事もなく平和に当たり障りなく過ごしてくれたって感じの印象。

 

にしても、なんでデビューして5年くらい経つのにフィーチャーされない?

 

と思いながら日々過ごしてるんだよね。

 

だって盲目かもしれないけれど、

  1. 若手の中では歌える、踊れる
  2. 笑い取れる
  3. 顔もなかなか
  4. がっつかない
  5. 謙虚

なかなか売れる要素を持ってるような気もするけれど、

 

一向に売れる気配がない。

 

別に嵐みたいに大物にならなくていいんだけれど、今年のセクゾくらいまで売り出してくれればそれでいいんだけどね。

 

デビューしてすぐにファンになったけれど、今では売れる気配もなく、事務所に放置されまくりなので少し冷めているんだけど。

 

てことで、今回は私がもしプロデューサーならこうするであろうことをまとめてみました。

 

 

 

 

 

 

1.楽曲をかっこいい路線に変更

デビュー5周年とはいえまだ元気路線、三枚目曲路線、お色気路線の多い印象。

 

そろそろ寒い。

 

安定して一年に2回はシングル出せている状況。デビューして疑惑をふっかけられたことが*1一回あったもののそれ以降の目立ったスキャンダルは全くなし。

 

にしても、曲に恵まれなさすぎる。

 

今度の新曲もチラッと聞いたが、

「はあ、またこの路線か」

って感じが私の中で流れている。

正直飽きた。

 

その割にカップリングはとてもかっこいいし、毎回EDMをぶっ込んできてくれる。

三代目やジェネのような路線もあれば、*2 ここ数年で主流になってきたトロピカルハウス*3など路線は様々なのが特徴的なのだが。

 

そろそろ、本タイトル化しません?

 

そろそろギアチェンジしてもいい頃よ?

ザジャニーズ的な曲は飽きた。他のグループでもそうなんだけど、

ジャニーズぽいな、って曲は本当にいらん。寒い。

 

こういう曲のせいでCDタイトル曲はカラオケで歌えないし、恥ずかしい。

 

カップリングのがかっこいい案件だよ、本当に。

 

にしても、ジャニーズでEDMをCDタイトル曲にして出しているグループってKAT-TUNかキスマイくらいなんだよね。

 

でも、やっぱこの2グループってゴリゴリにかっこいい曲しか出さないじゃん?キスマイは最近かわいい、爽やか系が多くて、KAT-TUNも赤西、田中という実力派2人が抜けてから路線が少しジャニーズ寄りになったけれど。

 

さしたらその路線ってWESTしかなくない?

 

今、カップリングのような曲をタイトル曲で出したら2015年のベスア*4みたいに世間がざわつくと思うけれどなあ。

 

「WESTどうした?わちゃわちゃ終わったのか?」

 

って。今空白だからこの路線にシフトチェンジしようよ。キャプテン翼とのタイアップが終わってから即座に。

 

2.ドラマ出演が少なすぎる

WESTっていっとき断続的にドラマ出演ラッシュをしていた時期があったのよ。2015年から16年くらいまでだったかな?あんまり定かではないんだけどね。やっぱり、若者のテレビ離れって言われてるけれど、見る人は見るからね?だからツイッター掲示板の視聴熱ってのが存在するわけじゃん?

 

やっぱ知名度上げるにはドラマの地道な活動しかないよ。

 

脇役でもバーターでもいいんだけど、ただのジャニーズドラマだとみない人も多いから単独で、

 

この人ジャニーズだったの?

 

感を醸し出すしかないんだよね。

 

WESTでのドラマの出演本数が多いのは桐山氏なんだけども、バーターでもなく単独での仕事をここ数年もらっているのは流星なんだよね。バーターが悪いことでもないし、ジャニーズのバーターが露骨すぎるってのもあるけども、他の出演者とかをWikipediaで調べたら、アミューズだって、ホリプロだって、オスカーだって、エイベックスだって他の中小事務所だってバーターしてるのに間違いはないんだけども、ジャニーズって雰囲気で「あ、ジャニーズだな、この人は」ってわかるじゃん?余程、ジャニーズぽくない人じゃない限りね。だから目立つんだよなあ。まあ、バーターでも出していただけることに対してありがたいんだけども...

 

 

でも、ジャニーズが出演するならみない。ただのジャニーズドラマなんていらねえ。

 

なんて言う視聴者は山ほどいるのよ。

ほら、ヤフーニュースでもみてみ。

毎回大荒れだから。

 

ちなみに流星くんがここ数年で起用されるドラマの枠は基本ゴールデンの二番手三番手。しかも、基本的には全国ネットの枠で。

 

よく考えたら、関ジャニで言うところの錦戸亮にしたいっていう事務所の魂胆なんだよね。

 

錦戸亮もかつてはアテンションプリーズ1リットルの涙、ラストフレンズ、流星の絆って10年以上のドラマだけどもヒット作とはまり役をゲットしてきたわけで、ジャニーズの演技派という異名まで持つ。決して視聴率が取れるわけではないが*5

錦戸亮が出るドラマならみる。」

っていうジャニーズ以外の俳優錦戸亮のファンも多い。

 

 

でも、ドラマ出演するにしても番宣に沢山出なきゃならない。

 

例えば、フジならVS嵐TOKIOカケル、ネプリーグ、ボクらの時代

 

TBSなら夜会、A-Studio

 

日テレは特に多くて、メレンゲ、行列、しゃべくり、おしゃれイズム、アナスカなどなど。

 

でも、ジャニーズが日本の芸能界で超がつくほどの権力を持ってるとはいえ、

 

A-Studioやおしゃれイズム、アナザースカイは余程の知名度がないと出れないのが事実。

 

だって、ほら、あんなにゴリ押しされまくっているキンプリ平野くんですら、イズム、A-Studio、アナザースカイには出させてもらったことがない。週に1人のゲストだから超狭き門。ちなみにイズムに関しては、Hey!Say!JUMPからですら、山田涼介と中島裕翔しか出ていない。キスマイ以降はまだ出れないのだ。*6

 

ちなみに、当たり前だが番宣に気の利いたコメントなど求めていない。イチ俳優として出るのだから、スベろうが、面白くなかろうが、プロの芸人が拾ってくれる。ただ、爪痕は残せない。

「顔かっこいい、この人意外だな。」

っていうコメントがSNS上で溢れかえるだけ。

 

こうなったら流星には地道に一年に2回、バーターでもいいから頑張ってもらうしかない。

 

さて、話が変わるのだが俳優が売れるきっかけ

ってのはご存知だろうか?

  • 朝ドラでヒロインの相手役(が一番理想)
  • 戦隊モノ
  • 恋愛ドラマでヒロインの相手役(または当て馬役)

が今一番、俳優が売れるきっかけとなる。

 

 

歴代朝ドラ相手役を全て紹介!イケメン揃いで2回出演した人も! | 朝ドラマイスター

 

こちらをご覧いただきたい。

朝ドラの歴代のヒロイン相手役なのだが、

見ていただければわかるようにほぼ9割現在ブレイク中の売れっ子達なのはみてわかるだろうか。

 

ちなみに、ジャニーズから相手役が抜擢されたのは、

だけとなっている。

 

この2人は、朝ドラのヒロインの相手役をしたからとブレイクしたわけでもなく(まあ、この2つのドラマは視聴率もあまり良くなかったけれど、朝ドラブランドは根強いからね) ジャニーズファンやこのドラマを見た人以外からは、

「あ、錦戸くんと風間くんって朝ドラに出てたんだ〜」

的な感じだと思うのだが。

 

それでも、朝ドラのヒロインの相手役をすることはそれだけ意味があることだし、もちろんヒロインの兄弟役、親友役、当て馬役でもすごいことなんだよ? ちなみにうちの桐山さんは2015年後期に朝ドラあさが来た*7玉木宏さんの弟役を演じていた。ファンには大変申し訳ないのだが、似てる?似てないよね?玉木さんは日本を代表するイケメン俳優なのはみんなもお分かりだと思うのだが、うん。ジャニーズでは演技派、個性派として売ってもらっているので、少々というか結構おこがましい(笑)

 

でもね、デメリットが1つあるんだけど、ヒロインで9ヶ月から1年撮るわけよ。朝ドラって相当ハードで、民放ドラマほど不規則ではないが、会社員に毛の生えたほどの忙しさを約1年こなさなければならない。

 

ヒロインの相手役だった錦戸さんはそれをNEWSのデビュー前〜当初に行なっていたため、まあなんとかいけたわけだし、風間くんは歌手活動をしていないので9ヶ月みっちり撮影に挑めたものの、

 

流星くんや小瀧くんや重岡さんがもし、やがもし相手役をするのであれば少なくとも半年はジャニーズWESTの活動を制限しなければならなくなる。恐らくライブも自分たちのバラエティも。

 

出演するに越したことはないのだが、当て馬役や途中で出てくるモブキャラ役でも視聴率20パー前後を取る国民的ドラマ枠、現状今のドラマでは一番力のあるドラマ枠といっても過言ではないので、知名度が上がるのであればぜひ出ていただきたいもんだが。

 

次に特撮モノ

(特撮) スーパー戦隊 歴代メンバーを演じた俳優たち +α - NAVER まとめ

 

これは無理!一年拘束されるから、ジャニーズのようなバラエティをして、コンサートもしないといけないマルチタレントにとってはとてもじゃないけども無理!

ジャニーズからも出身者がいないのが現状。

 

これは却下。

 

次に恋愛ドラマの相手役。

 

若手俳優の登竜門は「朝ドラ、戦隊、少女マンガ」|エンタメ!|NIKKEI STYLE

 

 

ジャニーズでは松本潤を思い浮かべる人が多いであろう。

などなど、ほらこんなに多い

 

直属の先輩では誰だろうか?同じ枠の先輩である関ジャニの錦戸さんは

以上かな。松潤ほど、濡れ場も何もないけどもこんなにある。

 

さてと、ジャニーズWESTでの俳優枠の第一人者、藤井流星の相手役は...?

  • ようこそ我が家へ(有村架純が相手役。ハグシーン止まり)
  • サムライ先生(黒島結菜。何もラブシーンなどなかったが)
  • 黄昏流星群(中山美穂が相手役。初の濡れ場が見られるかも?!と期待持たせておいてキスシーンのみ)

 

うん(笑)こういう結果。

なぜこうなったかというと、

 

単純に癖の強い役が多すぎる。

 

過去だとこんな感じ。

  • ミスパイロット(関西人の役。CA役の菜々緒にきっぱり振られる)
  • SHARK(事故で亡くなる)
  • アゲイン(金髪のヤンキーと思われて友達ができない役。お色気シーン、下ネタは満載だが、なんとも癖強め)
  • ようこそ我が家へ(重要な役どころではあったものの出番も少なくて、1話平均1分くらいの出演)
  • サムライ先生(ヘタレヒモヤンキー役)
  • レンタル救世主(アクションシーン多めだが、目立つことが大好きな自己顕示欲高めの役)
  • 炎の転校生(金髪再来。ロン毛でキザな役)
  • 卒業バカメンタリー(童貞卒業を目標に野心に燃える役)
  • 黄昏流星群(この中では割と王道な方。でも不倫ドラマ。しかも、相手があまり評判の良くない元アイドルで女優である中山美穂。)

 

ほらね。俳優の出世街道をまっしぐらなさった錦戸さんとは全く違う結果となった。

 

でも、こういう癖のある役をしていてひとつだけいいメリットがある。

 

演技の幅が広がる

 

これは間違いない。

だって見てみ?

松潤は割と似た役多め。

ザキヤマケントは同世代俳優である、菅田将暉吉沢亮に比べ演技の幅が狭い。

30代での相手役は...恐らく小栗旬玉木宏やディーンフジオカだと思うけども、演技力はそこそこあるし、最近は恋愛ドラマ以外の役もするようになったとはいえ、イケメンが払拭できているわけではない。

それは当然だが、40代の俳優藤木直人谷原章介もだ。

 

割と、いろんな役をしていた方が俳優として売れたいのであればやっておくに越したことはない。

 

ちなみに藤木直人は今でこそ、いろんな役をこなせるようになった俳優でもあるが、

三年半前のインタビューで、

「43にもなってイケメンって言われるようじゃダメだな。僕の演じ方1つで、イケメン俳優を払拭できたかもしれないけども、もっともっといろんな役を演じたい」

と野心溢れるコメントをしている。

話それるが、田中圭出演回のおしゃれイズムで「最近、役柄が変わってきてキスシーンがなくなった、全然ない。やっぱ役柄が変わってくると年とったと痛感する」

としたそうな表情で言っていたので、

不倫役でいいのでオファーを...  

 

主演級の俳優は「イケメン俳優」

って呼ばれるのに恐らくどの俳優も嫌気がさしているらしいよね。松坂桃李くんも三浦春馬くんも演技派になりたいって言ってた。

 

話戻すが、

これらの俳優って

一回、少女漫画のヒロインの相手役を一度引き受けるとずっと同じ役が立て続けにオファーが来る。

 

だって、松潤みてみ?さとみ見てみ?菜々緒みてみ?今田美桜みてみ?

 

全部似た役じゃん?

 

だから、ある意味オファーされる役が偏ってない分、得している部分もあるかもしれない。

 

ただ、1つ言っておくが

恋愛ドラマをすれば、少なからず女子高生、20代、30代の女性は見るのでその辺の受けが良くなり、知名度も上がるのは確か。

 

 

2.あとは、単純にバラエティの進出をするのみ

 

WESTって全国ネットだと、

桐山さん、淳太が先陣を切ってバラエティに出ていてくれるが、平野紫耀程目立った活躍はない。

 

言い方が悪いが、

無個性。

 

ってこと。

目立とう目立とうとしない。

 

まあ、それはアンチこそ増えないし、好感度も高いよね。

 

先輩でそのポジションなら、イノッチや国分くん、櫻井くんあたりか。

 

気の利いたコメントはいえ、周りのフォローもでき、イノッチに関しては朝から涙を流す有働アナにハンカチを差し出すほど気の使えるいい司会者であった。

 

ジャニーズ以外では誰だろうか。

あんまりバラエティを見るわけではないが、

俳優だと藤木直人だね。

彼はおしゃれイズムで中和役として担っている。

放送会によっては殆ど話さず、ロケのみ...

ってこともあったりするが(笑)

炎上しやすいある意味個性のある

上田晋也さんや、タメ口クレージーモデルである森泉さんのフォローは欠かさないし、気の利いたコメントもできるし、途中で失礼のない程度にツッコミもできて、たまに毒舌。

「藤木っている?」

って言うコメントをたまーに見かけるが、

森泉なんて要らないでしょ、降板しろよ。上田晋也うるさい、声が無理、笑い方無理、ツッコミが上からで失礼」

などのコメントに比べたらほとんどない。

 

話を戻すが、淳太はヒルナンデスでは奥さんの味方として、照史は天真爛漫ザ関西人って感じの立ち回りがあるが、

 

どうも関ジャニのヨコヒナ先輩に比べたら無個性。

 

それもそのはず、

ジャニーズWESTはがっつくことをしない

 

関ジャニはかつてうたばんで

  • うるさい
  • みんなでいっぺんに話そうとする
  • 関西弁がきつい

と今では炎上するであろう、いい意味だとわちゃわちゃわちゃわちゃした、悪い意味だとうるさい、落ち着きがない、がっつきすぎな姿勢で

タカさんや中居くんに煙たがられていた。

 

関ジャニは、デビュー当初ジャニーズWEST以下の事務所待遇を受けており、関東の番組に出る際は、東京の芸人ばりにがっつこう作戦でしていた。

 

それがたまたま当時SNSなどがない時代だったため、テレビの苦情はすごかっただろうけれど、出演NGなどからは間逃れていた。

 

WESTは関ジャニみたいにがっつくところもあるが、あんまりそれがない。悪い意味では割とおとなしい方だし、いい意味では空気が読める。

 

気になる方は有吉ゼミとか見てみ?

バラドルみたいにガツガツ行かないから(笑)

 

多分、それで印象が薄いとか、関ジャニの二番煎じとか言われているのであろうけども。

 

ちなみに今現状のWESTのバラエティでのキャラは(世間のイメージ)

重岡 爽やか、歯が多い、無個性

桐山 天真爛漫、明るい、一番目立っている、ジャニーズらしくない

中間 頭いい、知的、ただ面白みに欠ける

神山 モノマネ、ニコニコしている、無個性

藤井 天然、話し下手

濵田 なで肩、芸人さん?

小瀧 イケメンなのに意外と話せるんだね

 

って感じであろう。

現状としては、

小瀧に頑張っていただきたいけどなあ。

顔も良くて一番人気、そしてガヤ芸人としての素質もある、徳井的ポジションはつけるのではないだろうか。

 

お願いだからもし、今年中島健人がゴチでクビになったらレギュラーになってほしいし、夜会の後ろのひな壇にちょこんと座っておいてたまに気の利いたコメントを言うだけでもいいから頑張ってほしい。

 

淳太は、学歴を生かしてキャスター番組やニュース解説番組として(最近頑張っているね)

 

桐山や濵田は華がないと言われそうだけども、

塚ちゃんのようなポジションで頑張ってもらいたい。

 

濵田に関しては、平野並みの爆弾だと私自身思っているので、バラエティに出たら売れると思うけどなあ。まずはアウトデラックスからかな?

 

 

神ちゃんはモノマネができるから飛び道具としてね。

 

流星やシゲはバラエティとしてはあまり向いてないから別に頑張らなくてもいいよ、そのまんまで。

 

 

 

以上、

もし私がプロデュースするならこんな売り方をするでした。

 

結論、

重岡 ドラマ(制服を着てただ振られる役をまずはやってほしいな)

桐山 バラエティ、司会も上手いので司会も、ドラマより舞台が映える

中間 コメンテーター、バラエティ

神山 舞台、たまにドラマ

藤井 ドラマ!!俳優街道まっしぐらしてくれ。でも、今は1年に1〜2回は出てね

濵田 バラエティ、舞台

小瀧 バラエティ、ドラマ(ジャニーズ初の2.5枚目を切り拓け)

 

 

 

 

*1:藤井流星の未成年飲酒喫煙騒動。恐らく白に近いだろうけども

*2:YSSB、she is my...あたり

*3:クチウツシ

*4:地上波なのに持ち歌があまりなくてカップリングのcan't stopを歌った

*5:錦戸亮にしては珍しくトレースの視聴率が安定しているが。月9と大河ドラマ効果だろうか

*6:例年なら24時間テレビの番宣で出れるのだが、去年はセクゾだったのにも関わらず知名度の高いグループの顔である、中島健人佐藤勝利は出させてもらえなかった

*7:幕末から明治中期までの日本ではじめての銀行である加島銀行を作った広岡浅子の半生が題材となっている。ちなみに大正から戦後を描かれることが多い朝ドラでは初の幕末が物語だ

明けましておめでとう御座います

新年明けましたね。

 

昨年はタッキーが引退したことにより、8時だJやカウコンなどジャニヲタにとっては見逃せない年末になったのではなかろうか。

 

私ももちろん見ました。

 

そんなに熱意のあるファンではないけど、一通り見ています。

 

ちなみに亮ちゃんはドラマが始まるから番宣ラッシュだしね。

 

まず8時だJ

潤と亮ちゃんと山P尊すぎやしないか...

 

やっぱエース格の人たちは小さい頃から綺麗なんだと痛感。

 

f:id:m_o_ryu818:20190102214543j:image

f:id:m_o_ryu818:20190102214550j:image

 

 

f:id:m_o_ryu818:20190102214547j:image

 

 

しかもそういうショタが美しい人って成長過程によっては崩れるやない?ファンの方に申し訳ないけれど、マリウスとか森本慎太郎がまさにそうなんだけど。成長過程さえも美しいってなんなの...

 

美少年がイケメンに変化するって稀なんだろうな、常に全盛期って錦戸さん、山P、松潤(失礼だがだいぶ劣化したけれど)って思ってしまった。

 

その系譜を辿っているのは道枝駿佑くんだと思っていて...(山田くんも顔はいいが中学生の時に少し崩れたような気がして)

 

盲目だよ!!!!!!それ!!!!!って思うかもしれないが。

 

母になるで藤木さんと沢尻さんの息子役をしていた子なんだけども、

それが母になるの時よりも藤木さんに超似てきているのよ...

あ、エリカ様と藤木さんの子ってこんなに綺麗に生まれてくるんだな...

遺伝子って不平等だな、って思ってしまった。

 

f:id:m_o_ryu818:20190102201652j:image

 

 

f:id:m_o_ryu818:20190102201657p:image

 

これがこうなるのだから、素晴らしいよ。

しかも藤木さんと目鼻立ち輪郭までそっくり。

残念ながら笑った時は似てないのだが。

 

 

あいつ今何してる?

って番組に出た時は似てないけど、美少年感がすごかったのよ。

f:id:m_o_ryu818:20190102201856j:image

 

f:id:m_o_ryu818:20190102201902j:image

 

これね。藤木さんのが地黒なんだけど、美少年でしょ?美しいでしょ?

 

藤木さんがもし道枝くんの息子ならば、藤木さんがナースのお仕事4の時に生まれた子...という計算になるね。

 

話戻すけど、8時だJはオタクにとってはたまらなかっただろうな。

 

マルちゃんと安田くんのハーフマラソン事件があったり、滝沢vs村上の因縁の話があったり。(82年組って昔は仲悪かったんだな)

 

カウコンはお腹いっぱいでした。

ジャニストの5周年メドレーが尺のせいでなかったけれど、ジャニストがエイトを継いだであろう瞬間に立ち会えたり←

 

なにわ男子が出てきたり。

 

嵐とエイトのメドレーやタッキーが金髪にしてタッキーはやっぱりイエベ春*1だよ4topsとか豪華すぎんか。

 

ごちそうさまでした。

 

気になる方、見逃した方はPandoraなりビリビリなりでどうにかググってご覧ください。

 

 

 

 

*1:パーソナルカラーでスプリング系の色味が似合う人たち。童顔で若々しい印象、キラキラした印象を与える

ジャニヲタだけど藤木直人さんにハマったお話

最近、ドラマを見てるんです。

ちょこちょこそういう話をしているんだけど、かなりハマりまして。

俳優っていいなあって思ってるんです。

ジャニーズみたいにバラエティ6割、ドラマ4割って感じではなく、ドラマが本業なので、

なので、作品も割と多いわけですよ。

そして、親が根っからのドラマ好きなのでドラマ好きDNAは避けて通れなかったと言っても過言ではないんです。

 

 

ドラマってありえない展開、絶対現実ではあってはならないことを夢のように書いてあるから好きなんです。実際にあんな顔のいい女優さんや俳優さんが転がってる...? かと言っては違いますし。展開読めてもそれでいいんです。脚本がしっかりしてれば、出演者に華があるならば、演出が良ければ。

 

そんなドラマ好きDNAをくすぶった俳優は、、、多分ちょこちょここのブログで触れてると思うけれど、藤木直人さんです。

 

ハマったきっかけはね、ナースのお仕事*1なんですけども、昔見ていたドラマを久々に見たんですよ。

 

したら、「なんだこのイケメン。藤木直人若!リア恋枠じゃん。クソほどイケメン。え、イケメン。好き。」(さっきからイケメンしか言うとらん) 

ってなったわけですよ。

この話はもっと詳しく話します。

 

 

まあ他にもいろんな俳優さんが好きなんですけれど、とりあえず藤木さん!!って感じで継続的に藤木さんのドラマしか見ないという通称「藤木直人縛り」と言うものをやっておりまして... てなわけで今から藤木さんの魅力について話させていただきます。

 

 

 

 

 

 

 

 

1.とにかく顔がかっこいい

まあ、これは見ればわかることじゃないですか。顔がとにかくかっこいいんです。くどくないんですよ。濃すぎず、薄すぎず、正統派のイケメンなんですよ。しかもね、年の取り方がとても綺麗なんです。大抵人が老いる時って、目尻にシワがよるか、頰肉が垂れてブルドッグのようになるかどちらかだと思うんです。でも、彼は、頰のシワなどもあるけれど、目尻にシワがよった老け方をしたので綺麗なんですよね。しかも、大抵40半ばにもなってくると顔に肉がついてさらにブルドッグになる...っていう現象が起きると思うんだけど、この人は年齢を重ねるごとに痩せていったんですよね。おかげで30代ほどのハリはないもののスリムな体型、ブルドッグ現象を避けることができたということです。

 

話戻しますと、デビューしたての頃は花男から飛び出してきたのかな?花沢類の擬人化じゃん...ってほどの美しさ。

 

20代後半でナースのお仕事ラブレボリューションと立て続けにドラマに出てブレイクしたと思うんですけども、どこか冷めたような目*2品のある顔。インテリジェンスな眼差し。 

 

30代半ばでギャルサーホタルノヒカリをやっていたと思うんですけども、お子さんが生まれて公私共に幸せそうな顔が漂っていて、パパも眼差しになったのもこの頃。 髪の毛はミディアムからロン毛を保ち続けてたって感じ。

 

40過ぎて役によるけれど髪の毛を切ってマッシュルームヘアなどにするようになって若返った。本当に若返った。病気じゃない?って思うほど痩せてる時もあったけれど、蔵之介*3もそうだから全然いい。 ただ、少し老化による顔の糖化は否めないけれど。 お酒をよく飲むみたいだし仕方ないか。(笑)

 

2. 元祖恋愛ドラマ王子

今でこそ20代だと山崎賢人くん、福士蒼汰くん、30代だと松潤かな?がいると思うんだけど、元祖と言っていいほど相手役をとにかくやっている俳優さん。

 

嵐にしやがれで劇中で20回結婚していると言っていたが、20回はないよ?20回はないけれど数えてみたらおそらく15以上はしている。

 

とにかく恋愛ドラマ=藤木直人的なイメージではある。

 

最近こそ、加齢により悪役*4や威厳のある役*5や父親役*6が増えてきたものの、5年前までは当て馬役と言ったら藤木直人、相手役と言ったら藤木直人ってくらい今の40代半ばのの俳優では珍しいほど15年以上相手役をし続けた。

 

もう少ししたら藤木直人のはまり役を文にしようと思うのだが、皆さんが知っているだけで(連ドラのみで)

 

などざっと20作品ほどある。

これだけ女性を虜に出来て、元祖国民の彼氏と呼べる俳優はなかなかいないかもしれない。

 

しかも薬用ビューネの初代ビューネ*7くんじゃん...

このビューネくんってのは押尾学*8松田翔太くん*9、現在のビューネくんである竹内涼真くん*10というなんとも豪華ぶりの国民の彼氏とも言うべく全女性による全女性のためのCMに初代で出演してんだよ。やばすぎでしょ。

 

3.頭良すぎる

私のような凡人が比ではないほどのクソほど頭いい藤木様。最終学歴は早稲田大学理工学部。バリッバリの理系男子。

 

芸能人ってさ、コネを使って大学に入学する人もいると思うんだけど、藤木さんはデビューが95年だったのね。だから、コネなんて使ってないんですよ。

 

それに高校は佐倉高校。かの有名な長嶋茂雄さんや最近だと人気若手俳優杉野遥亮くん*11の母校。偏差値が70近かったと思うんですよね、確か。それほど頭いいのに本人はそのそぶりを見せないところがまたいいんですよね。人を見下すこともしないし。

 

そんな藤木さん、特技はルービックキューブ、現場がどれだけ巻けるかを推理すること、ボーリング、ギター*12、水泳、テニス*13

趣味は釣り、数独脳トレだって言うからバリバリの理数系でしょ?

 

4.とにかく奥さんと子供を大事にする人。そしてとにかく一途。

は?当たり前じゃん?って思う人が沢山いるかもしれないけれど、今は毒親が多いからね。それだけで株があがるわけよ。

 

奥さんが大好きなんですよ。出会って22年経つらしいんですけども、奥さんとはラブラブらしいです。今でも変わらずキスやハグなどのスキンシップを取ってると去年のおしゃれイズム*14で言っていました。

 

そんな奥さんの好きなところは、家庭的で子供が好き、そしてかわいい、話してて癒される。何より出会った当時と変わらない

 

とおっしゃってました。

 

12歳、10歳、2歳*15になられるお子さんがいます。

プライベートなことなので、子供のことは多く語りませんし、おしゃれイズムでゲストと上田さんがお子さんの話題になってもボソッと発言するくらいであまりお子さんのことを語ることはありませんが、「子供は宝。子供のための自分の人生。」

 

と言っていたようで...

 

子供大好きで休みの日は公園でキャッチボールをしたり、子供とスーパーや買い物に行ったりするらしい。家事はできないが、ゴミ出しなど普通のパパがするようなことは藤木さん自身もしているとの噂。

 

しかも、時たまお子さんについて聞かれた時の子供の話が優しいパパ感で溢れまくってるんですよ。

 

ワンチャン藤木さんの娘でもおかしくない年齢なので、藤木さんの娘として生まれたかった。という冥利に尽きますね。

 

5.人柄が良い

モーニング娘。*16の曲で、「釣り好きの人に悪い人はいない」と言う歌詞があったのは覚えてますか?

 

ほんとに気さくで丁寧で腰が低くて性格いいんですよ。

もちろん裏で誰と繋がっていて、どんなことをしているかは知りませんけども。

 

まず出演者を卑下することをしない。

おしゃれイズムでどんなに年下だろうがなんだろうが最初は敬語を使っています。しかも直の後輩は知りませんが、同業者の後輩を呼び捨てにすることはありません。基本、敬称敬語です。

 

ただし、最近は大物俳優と化していて現場でも年長組であることが多いようなので、10や20も離れた俳優や女優には距離を近づけるためにタメ口で話しています。ただ、敬称です。

 

同い年の木村拓哉さんや中居さんにも敬語敬称を使っています。*17

 

 

周りの共演者を立てたり、おしゃれイズムでもガチャガチャ発言するとややこしいことになるので空気になりがちですが発言を少し慎んだり。気遣いができる人だなあと言う印象。

 

ただ、「負けず嫌いなのでしょうけど、おしゃれイズムでゲストに負けるなどはしないからもう少しゲストを立ててほしい」

 

と上田さんからクレームを言われていました。

 

新人の俳優さんのケアも怠らないようで、リラックスさせようとしたり、気さくに話しかけたり、本人は人見知りだそうですが、優しいんですよ。

 

そんな新人の俳優さん、無名な俳優さんが数年後に売れていて久々に共演すると、記者会見の場で「〇〇さんとは久々の共演になるのですが、こんなに立派になられて」とファンがたまらないような発言を必ず入れたりするんです。例えその有名な俳優さんが当時、ちょい役だったとしてもちゃんとファンのように共演歴を覚えていることがすごい。

 

というか、人柄良くないと20年も第一線で年間数本出る売れっ子俳優にならないでしょう?(実際、彼自身は他の俳優が断ったオファーをするというスタンスがきっかけでイメージがつき恋愛ものしかできなくなったパターンだと思うが)

 

スタッフ受けもいいんですよ。

共演NGも俳優女優の中では多いんですが、調べてみたら藤木さんは0人でしたし。(じゃなきゃイズムできんか)

 

どんな俳優ともうまくやっていけるという自信があるんでしょうね。

 

6.計算高いというか考えて行動している

彼は失言をしたことがないようなんですよね。

割といろんなサイトで調べ尽くすほど過去のバラエティなどをみたんですが、当たり障りのない発言をしています。

 

私結婚できないんじゃなくてしないんです*18 で、込み入った質問を記者に問いかけされた際も、沈黙して共演者のチュートリアルの徳井さんに「藤木さんも好感度とかポジションあるから」とフォローされてました。

 

そこか良くも悪くも好感度のポイントじゃないんじゃないですかね。

 

爽やか路線があるから事務所の意向でもあるけれども、本人もキャラがブレブレなわけでもないし、イズムでも藤木さんが発言したところはカットしてあるんでしょうが、徹底したキャラ管理が恐らく20年弱の彼の俳優人生の中でオファーが絶えない理由でもあるんでしょうね。

 

実際、おしゃれイズムではいい意味でも悪い意味でも空気になることが多いんですよ。森泉さんが爆弾を放り投げてくる。上田さんが司会進行し、たまに鋭いツッコミ(普通、他の司会者ってツッコミを入れる際、遠慮するはずなのですが、女優にも芸人やタレント同様の鋭いツッコミ入れてるのがすごい) それをフォローするのが藤木さん。たまに彼も毒を吐いていますが、それでも共演者に失礼のない範囲で。

 

余談ですが、森泉さんと上田さんは10年間ほど不仲だったようなので(森泉さんが一方的に嫌っていただけかも) そう言った意味でも藤木さんがいい中和剤をしていた可能性があるかもしれないですね。

 

 

7.声が優しい

見出し通りです。聞いていて飽きない優しい声。私が今まで好きだったジャニーズのタレントさんって声が特徴的な方が多いんですけれど(藤ヶ谷くんはあんまり特徴的ではないか) 高くもなく優しくもなくずっと聞いていたい声をしているんです。

 

それも麒麟の川島さんみたいに渋い声じゃない。

 

軽いし、低い声が好きな人にとっては高いと思ってしまう声かもしれませんが、癖もないとても優しい声をしているんですよ。

 

しかもテレビに出るときの喋り口調が丁寧だし。

 

わかりやすく言えばMJ様と俳優の東出くんの癖をなくしたバージョンのような声。

 

意識したことのない人は一度意識して聞いてみてください。

 

7.タバコを吸わない

「え?そんなのどうでもいいじゃん」って思った方。

 

わたしには重要なポイントでして。(笑)

 

わたしタバコを吸う人は目を瞑る、もしくは冷める傾向にあったんです。

 

それは俳優であっても「この俳優さんタバコを吸うらしいよー?」とあらかじめ聞いていたら絶対好きになれない、ならないんですよ。やめたら別なんだけど。

 

ほんとはタバコを吸うシーンというのも無駄なんじゃないか?と思うくらいいらないんですよ。余程その人物が喫煙者というものを売りにしてない限りは本当にいらないと思っていて。

 

 

藤木さんはタバコを吸う役が様にならない、(蒸しか蒸しでないかというものは吸わないから知らないけども)というか寧ろ自分で吸わないと発言している。

 

その時点で好感度上がりまくりなわけですよね。

 

タバコを吸わない分、お酒は割と好きらしいんですけどね。

 

 

 

 

 

過去の番組見てて、くりぃむしちゅーの上田さんが

「完璧すぎるくらい基本完璧だから、お願いだから超絶変態であってほしい」

と発言しているくらい完璧なんですけれど、*19

 

本人は「片付けられない、そんなに足速くない、酒飲むと記憶なくす」

なんて自分のダメダメポイントをテレビで言える範囲で言っても寧ろ「藤木さんも人間なんだ」

という好感度しか生まれないわけじゃないですか。心理的に言っても。

というか、藤木さんってなんでもできるわけじゃないですか。それは本人の才能であり、両親の教育の賜物であることはわかっているんですが、その完璧人間の藤木直人様が敵わない双子のお兄さんは何者?私たちゴミ?チリでいいのかな?って感じなんですよ。

お兄さんは藤木さんとは違う*20イケメンで直人さんより若干背が低くて、藤木さんより人当たりがよく誰とも仲良くできて、運動もできて頭も直人さんより良かったらしいです。ん?それって少女漫画だよね?って感じですよね。そのお兄さんに劣等感を抱いていたと話してましたが、いやいやあなたも完璧人間だよ?とお伝えしたいんですよ。

 

等本人は他にも「40代にもなって2枚目役を壊すことができない、今までの演じ方によって変わってきたのかな」*21って言ってたけれど、2枚目も武器な訳だし、逆にね、藤木さん世代で濡場ができる俳優って相当清潔感ないと「きつい」「臭そう」「加齢臭が」なんて言われるじゃないですか。というか現在活躍されている40代50代の俳優って20代30代と勝ち誇ってきたため主演級、二番手三番手以外基本全て脇役専門の俳優さんばかりだからほとんどいないんですよね。

 

全然その歳でキスシーンや不倫役が来るっていうのは武器だと思うし、(女優だと石田ゆり子篠原涼子内田有紀米倉涼子くらいですよね)俳優では先程から何回も申し上げているように余程作品の意向でない限りいないのでチャンスだと思っているんですよね。

 

彼自身も年齢が年齢だからラブシーンが減ったと言ってましたが、わたしとしては石田ゆり子さんみたいに幾つになっても濡場が似合う俳優でいて欲しいなあと思う限りですね。目尻のシワくらいで見た目の老化もあんまり感じませんしね。

 

 

 

 

 

*1:1996年から2002年まで定期的に放送された平成を代表するコメディドラマ。多分、私たち世代(96年生まれ)は意味わからんまま朝倉のドジを毎週見るために見ていたと思う。それほど老若男女楽しめるドラマである。観月ありさ松下由樹、伊藤かずえが新たな路線を開拓したドラマである他、藤木様が世間に知られるドラマのきっかけとなってもおかしくはない作品

*2:この頃なぜか二重幅がはっきりしてなかった。整形した...ってわけではないけれども相当忙しかっただろうし、疲労が顔に出ていただけかもしれないが

*3:佐々木様

*4:夜行の階段、FINAL CUT

*5:私結婚できないんじゃなくてしないんです、ラストコップ 、グッドドクター

*6:さよなら私、ラストコップ 、母になる

*7:メナードのスキンケアブランド

*8:2009年に色々あった人。藤木さんのブレイクのきっかけの1つであるラブレボリューションで共演。その際にお塩さんは当て馬役をしていた

*9:藤木様がご出演した花男のリメイク作であるドラマ版の西門総二郎役で有名な今年結婚した二世俳優

*10:通称たけりょー。2年前に大きな話題を呼んだラストコップの藤木さんのバディのイケメンだけど性格が残念すぎるキモ山さんを演じた。

*11:EXOのスホ様に似てるよね。うんかっこいい。なんで佐倉高校の人たちってイケメンしかいないのか

*12:たまーにアーティスト活動しているからギターがうまい。ただ歌は触れない方がいいかも

*13:水泳、テニスは学生時代にやっていたことらしい

*14:母になるで共演した、小池栄子さんの会を参照

*15:恐らく息子、娘の順で生まれており第三子は全く公表されていない

*16:結成21年目を迎えた老舗アイドルグループ

*17:一応、事務所に入所したのが5年弱違いますが

*18:2016年4月期放送のドラマ。中谷美紀演じる独身貴族の女性が40間近にして「できないんじゃない、結婚しないんです。」と結婚できないことを正当化し、藤木さんが「なぜ結婚できないのか」と指南し、「どうやったら結婚できるのか」と理論付けをし解説してくれるラブコメ

*19:ぐるナイで上田さんがコメント出演をした際の発言

*20:藤木さんが中性的なら、お兄さんは昔のジャニーズぽい感じ

*21:アナザースカイ参照

ジャニーズの中堅がついに結婚?!結婚について考えてみる

 

嵐・松本潤「創価学会入信」で井上真央と結婚確定? 二宮和也「強行結婚」とどちらが先? | GJ

 

ついに、というか何回も結婚目前と言われ、

おそらく来年秋の丸々20周年から結婚イヤーに入ると言われているジャニーズの稼ぎ頭である「嵐」

 

SMAPが事実上の解散からTOKIO山口達也の不祥事、NEWS小山慶一郎の未成年との飲酒など、おそらくジャニーズは大殺界なんじゃないか?と言われるくらい縁起が悪い一年で、ここ2年ほど尻拭いはいつも嵐ですよね。

 

そんな嵐の二宮和也が元EVERY.のキャスターである伊藤綾子と結婚目前...

 

ついでに松潤も12年付き合っているとされる井上真央との結婚目前と言われたかと思いきや、

櫻井翔が大学生のアナウンサーの卵と付き合っている...との噂が出たりと嵐も熱愛のオンパレードになりましたね。

 

私の意見としては、嵐の結婚は賛成です。

ただ順序があると思うんですよね。

 

おそらくこのジャニーズ大殺界を乗り切ることができるハッピーなニュースといえば、

真央潤(松本潤井上真央のカップル名)なのかなぁと思うんですよね。

私は別に真央潤の熱心なファンではないですし、

でも、花男が好きで「松潤と真央ちゃんすごいお似合いだなあ」

と思っていた分際から言わせてもらうと、

こんな頭の悪い私でも冷静に考えれば結婚させるなあと思いますね。

てのも、松本潤のファンって井上真央との交際を反対している人って少ないと思うんですよね。嵐ではないファンの方でも、「2人の結婚を待ち望んでいる」的な話をしているところを腐るほど見たことがあります。

しかも、今年は花のち晴れが放送されて、花男にフューチャーというか特化された一年だと思います。おそらくあの最終回からすると、再来年冬にはリターンズがあると思います。再来年冬というと2020年の冬なのですが、ちょうどその頃には嵐も20周年アニバーサリーが終わってまして、事務所が結婚のゴーサインを出す頃だと思います。

 

それで、ファンからは不人気カップルの二宮和也伊藤綾子の2人よりは、世間からも結婚を注目されていて、知名度もあるドラマから生まれた真央潤カップルを結婚させた方が花男人気の高いアジア中から祝福されると思うんですよね。

 

ジャニーズが新たにフューチャーされ、オリンピックに向けてプロジェクトをなんかしようか的な動きをしていたオリンピック好きのジャニーさんからすれば「ジャニーズ」という単語がアジア中の花男ファンから知れ渡ることになる、そして「松潤ってなんだかんだでやっぱり一途なのね」と世間の株も上がる、井上真央も結婚したがっていたので33といういい歳で結婚することができる...いいこと尽くめでウィンウィンだと思うんですよね。

 

だから、嵐の結婚第一号はこのままいくと松潤かなあ?という予想です。彼も井上真央が信仰している芸能界でも多いと言われる宗教団体である「創価学会」の一員になったらしいですし、結婚の準備はしてるのは確実だと思います。

 

しかも、小栗旬、最近結婚した勝地涼中村七之助松田翔太、色々あっている阿部力青木崇高柳楽優弥赤西仁など... 彼と親交の深い同世代の友人はほぼ結婚しています。

 

そう考えると、「結婚したいけど事務所からお許しはもらえるだろうか。俺はアイドルだからまだ結婚は...でも真央や真央のお母さんには結婚を迫られてどうしよう。」

 

みたいな感じでしょうね。葵つかさと撮られた以降、女の人の噂ってのは全く聞かなくなって男飲みが多くなったらしいですしね。

 

結論を言わせていただくと私の予想は2020年の冬ごろ〜6月という予想です。

 

で、ニノと伊藤綾子は様子見次第で2020年秋から2021年の春頃かな?という感じでしょう。

 

今回はみんな大好き真央潤のお話でした。

今更だけど松潤のすごさと韓国でジャニーズが人気についてのお話し。

お久しぶりです。ご無沙汰しております。

相変わらず更新が不定期すぎて申し訳ないです。気まぐれ更新が私には向いているみたいで...(言い訳です)

 

近況をお話しさせていただきますと、

多分誰もが知る潤松本、MJ、松潤こと松本潤様にハマっております。

白い肌、長い睫毛、つり目、猫っぽいお顔、演技するときの優しい声、完璧主義者ってところに惹かれており、専ら過去の彼のドラマとかMステとかバラエティとか見ておりまして随分充実した日々を過ごしています。

 

「あれ?流星くんは?錦戸くんは?大倉くんは?」

と思っていらっしゃる私のブログを愛してくださっている読者の皆さん。

うん、好きですよ。流星くんもりょーちゃんも、おーくらさんも。

 

ただ、「ドラマ出ないじゃん...しかも恋愛ドラマ。」

私は恋愛ドラマがめちゃくちゃ好きなんですよね。濡れ場推進委員会、キスシーンを見ても妬かないし、寧ろ、「こういうキスするんやー、こういうエッチなことするんやー」って興味津々に見てしまう...ってだけですね。だから少女漫画も大好きですし、好きなアイドルが出たドラマの原作漫画とかめちゃくちゃ見てしまいます。原作と結構内容が変わっている場合も多いですしね。

 

松潤は、少女漫画にかなり向いているお顔なんですよね。

過去だと、2002年に放送された初代「ごくせん」の沢田慎は漫画と同じように忠実に再現されていますし、2003年に放送された韓国でも人気の高い「きみはペット」は原作より多少身長が高いので設定が変わっていますが、当時年下男子と年上彼女のホームドラマに癒されたという女性も多かったのではないでしょうか?、2005年〜2008年放送された「花より男子」、2007年に映画化された「僕は妹に恋をする」や2014年に放送された「失恋ショコラティエ」は10年来ずっと片思いをし続ける小悪魔女子に振り回される小動爽太(こゆるぎそうた)を演じきっています。恋愛要素が書かれているのはこれだけですが、他にもたくさんの恋愛ドラマや映画に出ていて数々のキスシーンや濡れ場さえも経験しているジャニーズきっての俳優です。

 

おそらくジャニーズでこれだけ恋愛ドラマに出ている俳優はいないんじゃないですかね?キムタクも若い頃はたくさんトレンディードラマに出ていたみたいですが、ご結婚されて工藤静香の圧で恋愛ドラマに出れなくて職業ドラマオンリーになっていますし、長瀬智也はあの身長であの容姿なので数々のドラマを演じていていますが、恋愛ドラマは「白線流し」「ムコ殿」「マイボスマイヒーロー」くらいなのかなあ?長瀬さんとは20歳離れているからそう詳しくは知らないですが... 松潤より年下だと、山P!「ランチの女王」「stand up!」「プロポーズ大作戦」「ブザービート」「SUMMER NUDE」「5時から9時まで」しか思い浮かばない...「ボク、運命の人です」は亀梨くんと木村文乃さんのお話しだから恋愛する...ってわけではないんですよね。

 

あと、関ジャニだと錦戸さん!!!!てるてる家族」「がんばっていきまっしょい」「1リットルの涙」「アテンションプリーズ」「ラストフレンズ」「全開ガール」「パパドル」映画「抱きしめたい」恋愛系はこれくらいかなあ。ラストフレンズは皆さんご存知だと思うけど、恋愛ドラマとはちょっと違うしね。大倉さんは「ヤスコとケンジ」「100回泣くこと」「クローバー」かな?3つのうち2つは少女漫画原作なんだけど、あの容姿端麗で高身長で少女漫画に最適なビジュアルを持っているのにもかかわらず少女漫画原作のドラマにあまりでない感じからしてジャニーズ側は彼を売り出そうという気はあまりないんであろうと思う。

 

若手は...割愛でいいかなあ?Hey!Say!JUMPが何よりわからないんですよね。

あ、ジャニーズWESTで漫画原作のものに一番出演しているのは関西の彫刻美男こと藤井流星であることは間違いないけども、「アゲイン!!」「サムライ先生」といずれも少年漫画であり、炎の転校生はPIKA★NCHIシリーズや黄色い涙、エイトレンジャーのような全員で出演するやつにすぎないし。小瀧さんは「プリンシパル」に出ているが、まだ年齢も21とのこともあってあの身長、あの容姿なら松潤のように少女漫画原作のドラマや映画にたくさん出れるはず...と信じている。

 

話を戻すが、松潤は上記以外にも恋愛小説が原作の「陽だまりの彼女」「ナラタージュ」月9で「夏の恋は虹色に輝く」などたくさんの恋愛ドラマに出ているからあの容姿、170超えの身長、小顔、少女漫画ぽいルックスだからこそあんなにオファーが来るのであろうのと、やっぱり今でこそ天下の嵐を売り出す事務所の熱意と、気合が違うのが伺えるよね。多分、松潤が人気絶頂だった2007年から2008年は他のタレント(2005年から6年に人気絶頂だったyou&Jの四天王こと亀梨、赤西、錦戸、山下)宛に来ていたオファーなども松潤松潤に...ってしていたんだろうなあって、思うと花男効果で嵐をSMAPのようにさせたい、SMAPがいつ解散してもいいように...というふうに仕向けたと思ってしまうのは私だけであろうか。

 

あとね、松潤って韓国始め海外でかなり人気のある日本人なんだって。韓国で人気のあるドラマといえば山下智久が出演した「ランチの女王」「野ブタをプロデュース」「ドラゴン桜」日本向けのケーブルの視聴率ナンバーワンを叩き出した「ごくせんシリーズ」韓国でリメイクされている「花より男子」「きみはペット」LINEの親会社であるNAVERという動画サイトにて韓国語表記でアップされると1ヶ月で10万再生回数を叩き出しある動画サイトで一話が25万再生回数になっている「失恋ショコラティエ」向こうで知日家であれば知らない人はいないという錦戸亮、真田佑馬出演の「1リットルの涙」最近だと笑えると話題の錦戸亮出演の学園コメディドラマ「ごめんね青春!」なんかが人気が高いのだという。

 

特に、松潤は「きみはペット」「ごくせん1」「花より男子」「失恋ショコラティエ」など向こうでも人気の作品に出ていたことから向こうでの人気はかなり高いのだという。韓国はこういったドラマの影響でジャニーズがかなり人気なのだという。(私の憶測なのだが人気といっても日本での東方神起全体の人気がジャニーズ全体の人気なのかな?という感じ) 特に嵐は大人気で2006年にアジアソングフェスティバルで日本代表で出たこともあるし、2008年にはアジアツアーも決行。当時はもう花より男子リターンズ、向こうで花より男子F上映されていたこともあってか向こうで大人気。三回の公演が4回に増えたことは嵐ファンからしたら常識なのだという。韓国人が「嵐で誰が一番好きですか?」と質問すると「松潤」と口を揃えてみんな言う。現在は女優として活動している元KARAの知英も松潤の大ファンで有名で、2010年のMステスーパーライブで松潤とジヨン以外のメンバーがエレベーターが一緒だったと言う話を韓国の人気バラエティーである「強心臓」で話をしていたくらいだし、「花より男子のメインキャストの人」でスタジオが「あー」言って通じていたから向こうで相当な知名度があることがうかがえる。

 

 

まあ、こっちでK-POPが人気なように向こうでもジャニーズが人気、特に松潤が人気と知っていただけたでしょうか?

 

韓国アイドルの自殺から学ぶ韓国事務所の闇。(日本は韓国に比べるとホワイト企業である)

去年12月18日、私事であるが、ジャニーズWESTの濵ちゃんの誕生日の前日に

アジア中で衝撃が走ったニュースが起きた。

 

それは…

 

SHINeeのジョンヒョン自殺…

 

彼は、韓国でもトップクラスの人気を持つ、

SHINeeのメインボーカルをしていた。

SHINeeは曲が好きで私もよく聞いており、第2集*1ルシファーはウォークマンに入っているほど好きであった。

 

https://ja.wikipedia.org/wiki/SHINee

 

洋楽とK-POPが混じっていて、なおかつ眠くならないような、シンセポップも入っていて、低音で独特のオニュと高音で独特のジョンヒョンの歌声は最高に聞いていて心地よかった。(語彙力がなくてすみません)

 

妹が、ちょっと昔、シャイニが好きで、特にラップとボーカルのオールラウンダーであるキーの大ファンであったため、ルシファー以降も多少は曲を知っている。

 

それぐらいではあるが、突然の訃報にとても胸が痛くなった。

 

 

彼は、もともと作詞家作曲家希望で、曲作りに追われたりなどで、うつ病を患っていたそうだ。

 

 

 

 

 

 韓国芸能人をここまで追い込ませるのは何か?

 

韓国の芸能界は日本と比べ、自殺者がとても多い。

俳優のうち39%がうつ病に苦しまれ、

そのうち40%は自殺を考えた経験したことのあるのだという。

 

韓国の全国市文化部記者によると、

「韓国はどんな分野でも競争が激しく、芸能界は韓流ブームもあり、どんどん新しいスターが誕生するため、それだけ競争も熾烈。その重圧はすさまじいものである。また、ネットの誹謗中傷の書き込みもひどく神経の細やかな芸能人はうつ病になる人も多い

 

それは日本同じで、競争が激しく、次から次へとブームや文化が変わっていくが、

なぜ韓国の芸能界はうつ病になる人が多いのだろうか…?

 

 

韓国アイドルを追い込ませるサセンファン

それは、韓国アイドルならではの文化にあった。

韓国には、サセン」と呼ばれるアンチファンが存在する。

日本にもアンチファンはいるが、日本のアンチファンとはまた違ったニュアンスで、

芸能人の私生活まで侵害してくるストーカーのようなファンである。

これまた日本とは比にならないくらいタチが悪い。

 

matome.naver.jp

 

matome.naver.jp

 

ameblo.jp

 

特に日本でもおなじみ、東方神起のユンホは、接着剤入りのオレンジジュースを飲み、意識不明の重体に追いやられているし、

「韓国の関ジャニ」と呼ばれている、スーパージュニアのヒチョルもメンバードンへのお父様のお葬式の帰りにサセンファンに追いかけられ右足の大腿部を複雑骨折と、舌を縫っている。

 

 

果たして、これが本当のファンといえますか?

これを読んだジャニーズのファンの方は、「自担が韓国のアイドルではなく、日本のアイドルでよかった…」

と心底そう思っているであろう。

 

韓国三大事務所とは?

サセンだけではなく、韓国はよく自分の恩師と呼ばれる事務所とのトラブルが多いことでも有名。

韓国アイドルをはまったことがある方は、知っている方も多いだろうが、

厳しいオーディションを勝ち抜いた後、事務所の合宿所に寝泊まりをし、

2年~7年の練習をします。その事務所が人気になればなるほど倍率も高く、その分、デビューできる確率もグーンと下がる。

韓国の三大事務所は、東方神起、少女時代、BoA、SUPERJUNIOR、ジョンヒョンも所属していた、SHINee、EXOなどが所属している韓国のジャニーズと呼ばれるSMエンターテイメントと、2PM、missA、GOT7、TWICEなどが所属しているJYPエンターテイメントと、BIGBANG、BLACKPINKが所属しているYGエンターテイメントが基本とされているが、売れることを約束された分、その分レッスンも厳しい。SMはデビューするまで恋愛禁止だし、JYPの女子練習生は、毎月1回の体重測定に練習生全体で酒とたばこを禁止している。YGはアーティストの自律精神を尊重している。ただ、3つの中ではグーンとデビューできる確率は下がる。

f:id:m_o_ryu818:20180204215125j:plain

 

話を戻すが、韓国事務所は、デビューまでのレッスン費は無料となっている。

ただ、出世払いなのであるが・・・。

ちなみにレッスン内容は、歌、ダンス、演技、語学、道徳となっている。

一人当たり平均1億円はかかるといわれている。

 

じゃあなぜ、訴訟しなければならないのか?

それは、SMの奴隷契約にあった。

 

SMは、2005年、純粋な外国国籍は初めてとなるメンバーを入れたグループをデビューさせた。それが、「Super Juniorのハンギョン」である。

彼は、2009年に事務所を訴訟し、自国である韓国へ戻ったのだ。

 

ameblo.jp

 

その数か月後には、東方神起が分離騒動を起こし、三人が脱退するという事件もも来ているし、EXOの中国人メンバー3人も事務所に訴訟し、その後自国で活動している。

 

ひと目で解る『東方神起分裂の経緯』

 

pinky-media.jp

 

なぜ、SMは訴訟を起こされてしまうのか…

それは契約にあった。

 

kban.me

 

YGは最初は5:5で再契約を結ぶほど、6:4、7:3となっていくのだそう。

YGは人気が安定するまで個人活動をさせないので、給料もほぼ全員一緒なのだそう。

CMや、稼いだお金は、経費を除くと全部タレントが持っていくらしい。

 

JYPはというと、7年契約の5:5が基本だとのこと。面白いのは、グループで突出して人気が出たりした場合も公平に人数で割っているらしい。

ただし俳優活動の場合は、個人でもっていくとのこと。

 

対して、SMは、事務所の取り分が多く、収益の9割は事務所がごっそり持っていくとのこと。それも、個人活動なども事務所がごっそり持っていくらしい。

 

例えば、東方神起の場合、

5万枚売れたら、2%

10万枚売れたら、3%

20%売れたら、5%

がグループの収益分でそれをメンバーで山分けする。

 

デビューして1年は小遣い程度しかもらえず、少女時代もデビューして1年は振り込まれなかったのだという。

 

著作権量やイベントに関しても、事務所が持っていく。

 

SMが海外活動に積極的なのは、海外で稼いだお金に関しては、

アーティストの取り分を多く設定しており、アーティストのモチベーションを上げるためなのだそう。

 

それでも、作詞作曲を手掛けていたジョンヒョンは、同世代の男子に比べても、

かなり稼いでいたのだそう。

 

こういった問題は、JYJやハンギョンが訴訟したことにより、13年契約から、7年契約へ改善されたし、だいぶん改善されたのだ。

 

 

 

こうしたサセン、事務所問題、自分自身の作品の伸び悩みに苦しんだジョンヒョンは鬱になり、自殺を図るしかなかったのだろう。

 

以上であるが、こう見たら

闇でしかないジャニーズはスキャンダルもお咎めなしにしてくれるし、所属タレントに万が一なにかあっても法律を破っていない限り、全力で守ってくれ、歩合制で、人気ジャニーズジュニアに関しても高いブランド物のアクセサリーを付けられるほどの給料をもらっている…、と考えたら、SMAP問題や、アラフォーにならないと結婚できないなどの問題に比べたら、日本ではブラックであっても、提携会社のSMエンターテイメントの状況を知ったら、ジャニーズはホワイト企業に過ぎないのかもしれない。

 

 

 

*1:日本でいうところのセカンドアルバムということ

加賀楓について考えてみた。

モーニング娘。'18でよく、女オタ(特に小田さくらのファン)

からブスだと叩かれている、加賀さん。

 

研修生歴4年というハロプロでは超ベテランでもう脱落するだろう、

ということで、言われており、

まさかのモーニング娘。入りを果たした。

 

お披露目の時、

加賀楓〜」

と言われた瞬間、

会場や、彼女がバックでついていた°C-uteなどは涙涙であったが、

 

 

正直なぜ入れたのかわからない...

 

youtu.be

 

この頃の加賀さんは痩せていて、髪型もとても良かったのになぜ前髪を伸ばすようになったのだろう... 

 

今回は、その話について話していこうと思う。 

 

 

 

 

 

1.アイドルとしては言い難いルックス

彼女は、顔が角ばっており、いつも浮腫んでいる。角ばっているのは元々の骨格だから、仕方がないであろう。それでも韓国であると、整形を要求されるレベルだが。

ただ、浮腫んでいるのはおかしいと思う。

浮腫みやすいなら、「食事の制限」、「道重さんみたいにうつ伏せ寝を辞める」、「寝る前に水を摂りすぎないなど」、工夫はいくらでもできるはずである。

それでも顔がむくんでいるということは、彼女は見られているという意識が足りないということだ。 それは、会社だと「出勤前日にお酒を飲みすぎない」「体調管理をしっかりする」と同じくらい当たり前だと思っている。

実際、モーニング娘。だから所属できているのであり、韓国のアイドルなら脱退をさせられるレベルってことは彼女は考えたこともないのであろう。

 

2.性格に難あり

 

彼女は無神経なところが多々あり、

時たまブログが炎上する。

大先輩である、辻さんみたいに計算なのではなく、自然体で炎上するのだ。

 

okakiyamaarare.tokyo

 

まあ、こちらを見ていただいた方が早いだろう。

 

これ以外にも、努力で美と人気を勝ち取った小田さくらにマイクをしてもらったのに対し、

「今日は小田さんにメイクをしていただきました。正直何をしているかはわかりませんでしたが、ありがとうございました」(ニュアンスです) と言っていたり、

 

百貨店コスメを見に行き、同年代の牧野真莉愛ジルスチュアートを持っているのにもかかわらず、「化粧品は高いから百貨店コスメは買えないからまた今度」と言いつつ、アニメに投資したり、

 

研修生時代はポーチ1つでメイクをしていたから、コスメを買ってきました。

という発言。

 

んー、美に対して無頓着すぎやしないかい?

やっぱり見られているという意識があまりないのであろう。普段の格好も地味な高校生っぽい格好だし、決してアイドルという風貌ではないのは確か。

 

3.プロ意識が無いに等しい

 

研修生の頃の加賀のキャラは、

真面目、まっすぐ、努力家。

それは研修生オタではない私でも知っていたことだ。

 

 

 

youtu.be

 

 

まあ、これを見ていただけたらわかるであろう。

 

歌も研修生の中では歌えていた方だし、

無難になんでもこなす感じであった。

背も高いので、ダンスも映えるしね。

 

ただ、モーニング娘。に入ってからの彼女はというと、、、

 

あのルックスなのに、なぜ歌もダンスも練習しない?

 

正直、スキルメンと呼ばれるスキルも備わっていないし、歌も棒読み。これを言うとファンに叩かれそうだが、私の方が絶対加賀さんより歌える、って思えるくらい下手(笑)

何度も指摘されているのに練習しようとしない。

 

手越祐也というイッテQでおなじみのアイドルは、

横山玲奈タイプでジャニーズに入って10ヶ月でデビューしたのだが、もともとNEWSでは端メンだったのだが、

歌が上手いということでNEWSに入ったのだ。NEWSに入ってからも、「俺は歌で1番になる」と確信して以来、ジャニーズはボイストレーニングはレッスンに入っていないのだが、実費で毎週一回、バレーボールとアイドル活動と学業の両立で忙しいのにもかかわらず、ボイストレーニングを自ら雇って通っていたほどなのに。

 

何もかもが中途半端。工藤遥や、小田さくらのようなバランスタイプでもないし、ただ彼女が足を引っ張っているだけにしか見えない。

 

4. キャラがブレブレ

 

彼女は、「イケメンキャラ」「工藤遥の後釜」という風に、言っているが、顔とキャラがあっていない。鋭い目つきをしたクールビューティーさは、海外でも受けるのであろうが、かといってイケメンとは全く違う。イケメンなら最近髪の毛を伸ばしてますます美人度、いい女度が上がっている、生田衣梨奈がいるし、ただのショートカット要員なのはわかる。ただ、顔が角ばっているため髪型と顔が全くあっていないのが確か。

それで、工藤遥の後釜って言われても、「髪型が一緒なだけやん。堂本剛のアシメに憧れた、ノンスタ井上と同じ感じよ」としか思えない。

それで、エディーカガなんて自分で名乗っているが、つんくさんが受けを狙って作ってくださったのにもかかわらず、自ら言うとか痛いし、ダサい... 本当に天性の天然なのか、無神経なのか。

 

そんな私は小田さくらのファンをしております。