読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

Shooting Star 〜7つの虹色くんたち〜

ジャニヲタがただわちゃわちゃキャーキャー言ってるだけのブログ。たまにハロプロ。関西の三十路もうすぐアラフォーのおじさんたちとそれを追いかける若者たちが特に好きです。

もし、クローバーがドラマ化されたら。

初めてはてなブログを書きます。
とても拙い文章になるかもしれませんが、ご了承を...
では、スタート。


最近、私は少女漫画にハマっている。
実写化されたものから、実写化される直前のものまで2ヶ月3ヶ月で結構読んだかもしれない。

その中でもクローバーは、スケベな私にとって好きな作品と一つである。

まず、職場恋愛をテーマにするのは性描写が少し入っていて、ドロドロしていて私の中では好きな方である。

だから、性描写を書かれていて、ドロドロドロドロしているクローバーは私にとって今まで数ヶ月間読んできた少女漫画の中でダントツに好きな作品である。

そんなクローバーは昨年映画化されたが、あまり納得のいかなかった。というのも、キャスティングミスが何人かいる...と感じたからだ。

鈴木沙耶役の武井咲はなんとなくわかる。あの世代の女優って美人だらけで、モデル出身が多く、モデル出身の女優しか私も思い浮かばないからだ。武井咲も元々はseventeenのモデルをしていたが、なかなかはまり役だったと思う。

柘植役の大倉忠義も分かる。自分がジャニーズオタクだからってのもあるが、30くらいの俳優など小栗旬生田斗真成宮寛貴くらいしか正直思い浮かばない。全員ハマっていたかといえばそうでもない。大倉は顔も小さく、ジャニーズでもモデル体型でメガネをかけた大倉はどことなく、漫画の柘植とそっくりで衝撃だったからだ。

まあ、その2人は良しとしよう。

他の里李香、一葉、ハルキが納得いかず... しかも映画では、央太、あゆ子、翠が出てないしw 

てことで、私が柘植役の大倉忠義と鈴木沙耶役の武井咲以外のキャストをドラマ版では全てキャスティングし直すいう設定で考えてみた。



央太の役どころは、沙耶の双子の兄であり、沙耶の親友である、里李香にずーっと想いを寄せる役である。キャスティングするなら、と考えたところ我得なのだが、ジャニーズWEST藤井流星がいいという私の考えである。大倉のバーターを楽しみにしている私は、藤井流星が央太役がいいなぁと真っ先に考えたのだ。しかも、武井咲と同い年であり、双子の兄としてはぴったりかと思った、というただそれだけな理由である。


  • 鈴木あゆ子
広瀬すずかなぁとふと思ったのだ。広瀬すずは正直私はあまりすきではない女優だが、今の勢いや、髪型、あと純粋に見せることのできる容姿← おそらく、あゆ子は広瀬すずや!と思ってしまったw


  • 柘植翠
柘植の10歳以上離れた弟となる。原作では腹違いの兄弟となっているが、顔やドライな性格は柘植晋そのものである。そんな翠役は、本郷奏多かなぁとふとおもった。大倉とは似てなくもないし、年齢もそのくらい離れているのかなぁと。さらに、実力派俳優を入れとかないとジャニーズのドラマかよ。と世間に貶されることとなる(ジャニーズのドラマだがw) てことで、結論、本郷奏多ということでw

  • 西沢里李香
続いて、里李香。沙耶とは逆で今風の飛んだ派手な女であり、少女漫画には必ず出てきそうな役だが、思い浮かばない。。。美人で今風のギャル... 武井咲と同い年くらい... ノンノを見てふと思った。岡本杏理にしようと。目が大きく、かつ、美人であり可愛さも持ってるとなると岡本杏理かなぁと。実際、1リットルの涙の総集編に出てたよね?!なら、いいじゃん!てなってしまった。あれ?!適当すぎる?

  • 谷上一葉
クールビューティで沙耶のいい相談相手であり、キャリアウーマン的な雰囲気が漂うこの方。美人でクールビューティといえば、大政絢かなぁ。はまり役ではなさそうだが、年的にもいい感じでしょw 私、一葉は思い浮かばない。香里奈もいい!と思ったが、年が上すぎる。だから、大政絢となった。

  • 村岡
映画には出てこなかったが、柘植晋の同期であるが、柘植とは正反対。楽観的で、奥さんがいるのに里李香を妊娠させてしまう、というぶっ飛んだ役どころだが、誰だろう。私は風呂の中で必死に頭を捻らせたところ、小栗旬が思い浮かんだ。えぇ、と思った方もいらっしゃると思うが、村岡って何を考えてるのか結構読めなかったりする。小栗旬花男の花沢類のイメージが未だに抜かすことも出来ず、花沢類ってなん考えてるかわかんないなぁ、と考えた結果がこれというわけだ。ただ、目はそんなにクリクリしてないから、ハマリ役というわけではないが。

沙耶と柘植の関係をぐっちゃぐちゃにさせる役どころ。20巻くらいで出てきた気がする。少女漫画には絶対出てくるこのポジション!!んー。考えてみたところ、夏菜のイメージがついてるが、夏菜っぽくない。迷ったが、2人出てきた。まず、菜々緒。今悪女のハマリ役として評判の高い菜々緒。徹底的に沙耶を追い込みたい、と思った結果がこれだ。笑  もう1人は、石原さとみ。彼女も小悪魔がかなり似合う。石原さとみは好きな女優の1人なのですんなり許せそうな気もする。ただ、原作はスタイルがいいので、身長が少し足りないのが弱みだ。

  • ジュニア
映画版では上地雄輔が努めていた。ジュニアは次期社長という役柄にして、考え方が破天荒すぎる。という役。柘植の直属の上司でもある。となると、成宮寛貴が綺麗に演じてくれそうな感じがする。軽めの役が似合うなぁと思ったからだ。30代前半 俳優 って検索をかけた結果が、成宮寛貴が一番適役と感じたのだ。

  • 樋野ハルキ
彼はクールで、沙耶の初恋であるが、中盤あたりで柘植と沙耶と三角関係となる。まあ、少女漫画ではありがちだが、誰にしようか迷った結果。年齢は多少上がるが、山本裕典かなぁと。なんとなく、直感だがね。


とりあえず、一通り考えてみたが、
結論。後半疲れて、適当になってしまった。 キャスティングするって難しいなぁ。

共感していただいた方、え?違うよ。となった方様々でしょうが、ほぼ、主観的でございます。