読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

Shooting Star 〜7つの虹色くんたち〜

ジャニヲタがただわちゃわちゃキャーキャー言ってるだけのブログ。たまにハロプロ。関西の三十路もうすぐアラフォーのおじさんたちとそれを追いかける若者たちが特に好きです。

Berryz工房を関ジャニ∞に例えたら

今年3月に活動休止に入った7人組アイドルグループ、「berryz工房」。

f:id:m_o_ryu818:20151027225914j:image

2004年3月3日に全員が小学生でデビューを果たし、11年間青春時代をアイドルに全て捧げた彼女たちだが、残念ながら活動休止となってしまった。

f:id:m_o_ryu818:20151027225941j:image
↑初期のBerryy工房

ももちこと嗣永桃子カントリーガールズで活動。熊井ちゃんこと熊井友理奈はモデル兼タレントとして活動。須藤茉麻は舞台女優として活動。夏焼雅はGreen RoomのMCを徳永千奈美と共に毎週こなしている。徳永千奈美清水佐紀ハロプロアドバイザーとして、つんくがいなくなったハロプロを裏で支えている。菅谷梨沙子は現在一般人となってしまったようだ。だが、たまーにブログやSNSなどで見かけることがある。全盛期のようなギラギラ感はあまりなく、ラルムの専属モデルをしてそうな、モデルっぽい容姿は健在だが、アイドルとしてのオーラは半減されたようだ。

そんな、berryz工房を知らないジャニヲタ様に関ジャニ∞に例えてみたら...という文を主観的で書きたいと思う。

意外にもberryz工房関ジャニ∞は共通点の多いグループとしてもファンの間では有名。 

○グループのイロモノ担当
ジャニーズの中ではお笑い担当としてイメージが高いであろう関ジャニ∞だが、berryz工房も負けてはいない。お互い、エイトレンジャーとberryz仮面というものをライブでしたりしてファンを和ませていたし、歌の系統もどこかクスッと笑えて元気の貰える楽曲が多いのも特徴。

https://www.youtube.com/watch?v=pL2WMSk_sEw
https://www.youtube.com/watch?v=BQ_7F3axw_E
https://www.youtube.com/watch?v=d5nmDDUglVM
https://www.youtube.com/watch?v=aYqimX33oUo
https://www.youtube.com/watch?v=y81Gldfg_fM
下のゴールドチャイナタウンは関ジャニ∞の関風ファイティングと曲調が似てるかもしれない...

○お互い2004年デビュー。
お互い2004年にデビューを果たしている。berryz工房は先ほども言ったように、3月3日。関ジャニ∞は9月22日、渋谷すばるの誕生日にデビューを果たしている。

○2005年に脱退者が発生した。
両グループ共にもともと8人グループだったのだ。

10月にberryz工房を脱退した、石村舞波
f:id:m_o_ryu818:20151020212134j:image

7月に関ジャニ∞を脱退した、内博貴
f:id:m_o_ryu818:20151020212151j:image


本題になるが、berryz工房のメンバーが関ジャニ∞だったら、ということで主観的に書きたいと思う。


f:id:m_o_ryu818:20151020212616j:image

f:id:m_o_ryu818:20151020212717j:image

グループのメインボーカルでありながら、メンバーカラーも赤というところまでそっくり。歌い方もビブラートと力強い声量のある歌声がポイント。
https://www.youtube.com/watch?v=znhOvL8daTg
隣は、同い年の℃-ute鈴木愛理


f:id:m_o_ryu818:20151020212948j:image

f:id:m_o_ryu818:20151020212953j:image

グループのメインボーカルを支えながら、2番目に歌わせてもらうことも多く、ツインボーカルになりやすいというところから、この2人を選ばせてもらった。雅ちゃんはクセのない歌声をしているが、亮くんは結構クセの強い歌い方をするため、慣れるまで時間がかかるタイプの歌声であろう。
https://www.youtube.com/watch?v=sn2frz_KphI


f:id:m_o_ryu818:20151020214306j:image

身長がグループの中で一番高く、おっとりしていて、ビジュアル担当なところが似ている。また、お互いメンバーカラーが緑でもある。熊井ちゃんは昨年までハロプロ美人四天王に選ばれるほどの美貌だった。たっちょんも関ジャニ∞では、錦戸亮くんと共にイケメン担当なことが多い。

f:id:m_o_ryu818:20151020214454j:image

f:id:m_o_ryu818:20151020214511j:image

f:id:m_o_ryu818:20151020214645j:image

f:id:m_o_ryu818:20151020214649j:image

このように、グループの身長差が激しいため、熊井ちゃんも、たっちょんもグループの見切れ担当として、浸透していた。ちなみに熊井ちゃんはももちの横に並ぶことが多いため、見切れることが多く、たっちょんはヤスくんの横に並ぶことが多かったため、見切れの原因ともなっていた。


f:id:m_o_ryu818:20151020215010j:image

グループのいじられキャラとして浸透している。お互いメンバーカラーがオレンジであり、グループのムードメーカーでもある。



f:id:m_o_ryu818:20151020215330j:image
安田章大

グループの中間管理職であり、個性的な両グループを影から支えているポジションであろう。あとはグループの中でも小さい方←すいません でありながら、 ダンスがパワフルで、なおかつ歌もうまく、なんでもこなせて器用なところも似ている。お互い温厚で滅多に怒らない性格でもある。

f:id:m_o_ryu818:20151020215824j:image
ももち

f:id:m_o_ryu818:20151020215835j:image

ご存知、ももちとヒナの登場。両グループの遅咲きのバラエティ担当である。いじられキャラでありながら(ヒナは夜ふかしなどで)グループの愛されキャラでもある。また、バラエティ担当なため両グループで一番顔が広い方と言ってもいいだろう。

 

f:id:m_o_ryu818:20151027225506j:image

2人とも極端な顔立ち、ポテッとした唇、身長の高さ、体重の増減が激しいこと(笑) が似てるであろう。グループを影から支えているポジションでもある。


以上である。

berryz工房は今年の三月に活動停止をし、新たなステップへと向かい頑張っており、また、関ジャニ∞は11年目の再スタートを飾り、11月11日にアルバム発売、5大ドームツアーも控えている。両グループの行き先に注目するところだ。