Shooting Star 〜7つの虹色くんたち〜

ジャニヲタがただわちゃわちゃキャーキャー言ってるだけのブログ。たまにハロプロ。関西の三十路もうすぐアラフォーのおじさんたちとそれを追いかける若者たちが特に好きです。

今のハロプロは生ぬるい!!!

6月に15年選手であった°C-uteももちこと嗣永桃子ハロプロから去った。

 

それどころか、勉強熱心なももちイズムを受け継いだカントリーガールズは学業優先グループになってしまい、学業優先を選んだ慶應ガールの山木梨沙と小関舞以外の森戸知沙希船木結梁川奈々美の3人は他のグループと兼任になってしまったのはハロプロファンならご存知のことであろう。

 

正直今のハロプロはメンバーを増やしすぎている。

 

昔なら増員なんてあり得なかった。

°C-uteまでは増員させずにメンバーを固定化させず、スキルアップさせる努力をしていた。つんく支配下で育ったグループなので、メンタルが弱そうな中島早貴矢島舞美の心身もつんくがケアしていたのであろう。

 

では、今のハロプロは何か?

 

ハロメンは使い捨てじゃないぞ!!!!!!増やせばいいってもんじゃねぇよ

 

現在のハロプロはグループの1人が大病してステージを休むみたいな環境なのだ。

ちなみに、つんく支配下が終わった後、

現在のハロプロはスタッフが交代でメンバーの面倒を見ている。

 

ハロプロの名物ボイストレーナーの菅井さんもハロメンの心身ケアまで行っているらしいが、Juice=Juiceのボイストレーナーなので他のグループまでいかず...

 

そう考えたら、つんくって偉大...

 

つまり何を言いたいのかと言うと、

つんく支配下に戻せとは言わないが、

メンバーの心身ケアまでスタッフがしなければならないと思う。

専属の心理カウンセラーとか雇ったら?なーんちゃって。